CLOSE

しっとお?

PICK UP

本家かまどやの「ザ・幕の内」は、2004年4月の発売から、今月でなんと100作目。

発売当初は3ヶ月に1度内容を変えていましたが、もっとお客様に色々なおかずを楽しんでいただけるように、今では2ヶ月に一度新しい内容になっています。
数あるメニューの中でも、これだけの種類のおかずが食べられるのはこの「ザ・幕の内」だけ。
少しずつ色々なものが食べたい女性にもおすすめのメニューなんです。
焼魚を筆頭に煮物やフライなどがバランスよく盛り込まれた内容は、お品書きを見ているだけでも食欲をそそります。

今日は何をたべようかな?と迷った日には、ぜひ「ザ・幕の内」をお試しください。

ザ・幕の内には10品以上の多彩な食材が入っています。
ささみの竜田揚げや厚焼き玉子のように良質なタンパク質を含むもの、スナップえんどうや切干大根サラダのようにビタミン・ミネラルを含むものなど、それぞれ栄養的な特徴のある食材を少しずつ食べる事で自然にバランス良く身体に必要な栄養素をとる事ができます。
目と舌で楽しみながらゆっくり食事をすると、脳の活性化や唾液の分泌が増え消化を助ける効果もあり、より栄養素を効果的に取り込む事ができます。