本家かまどやとは

持ち帰り弁当業界のリーディングカンパニーとして
1980年の創業以来、全国規模のネットワークで
お客様にあたたかいお弁当をお届けしています。

あたたかくておいしいお弁当を通じて、
地域社会に貢献します。

1980年(昭和55年)に創業した本家かまどやは、創業から間もなく、多様化する「食」へのニーズに、いち早くお応えする画期的なサービスとして広く認められ、持ち帰り弁当業界のリーディングカンパニーに躍進しました。
時代の流れとともに、社会情勢やお客様のニーズがめまぐるしく変化する現在においても、本家かまどやは「あたたかくておいしいお弁当で、地域社会に貢献する」という創業時からの基本理念を忘れることはありません。
本家かまどやは、これからも企業としての利益の追求だけでなく、地域のお客様への感謝と奉仕の気持ちを大切にします。そして、あたたかくておいしいお弁当をお届けすることで多くの笑顔を生み出し、地域社会に貢献していきます。

本家かまどやのクオリティーを全国にお届けし、喜びを分かち合いたい。

本家かまどやは日本各地に出店し、全国規模のフランチャイズチェーンとして成長を続けています。本家かまどやに対して、全国のたくさんのお客様から寄せられるご要望にお応えし、これまで以上にきめ細やかなサービスをお届けすることを目指して、今後も出店をさらに加速させていきます。
これから先も、あたたかさと美味しさ、心のこもったサービスを保ち続け、すべての店舗で「本家かまどやならではのクオリティー」をお届けすることが、私たちに課せられた使命です。その使命を果たすために、業界でも定評のある本部と加盟店とのパートナーシップをより強固なものとし、両者がともに繁栄し、喜びを分かち合える理想的な関係を築いていきます。

業界の可能性

オーナーとして挑戦するフィールドは、
9兆円以上の市場規模をもつ中食産業。
今後もさらなる成長が期待されています。

社会情勢やライフスタイルの変化でチャンスを迎えています。

日本が戦後の混乱期を経て、高度経済成長期を迎えてから、急速に拡大を続けてきた外食産業ですが、その市場規模は1998年をピークに縮小の一途をたどっています。一方で、持ち帰り弁当をはじめとする中食産業の市場規模は、年を追う毎に拡大を続けており、今後もいっそうの成長が見込まれる有力な市場として、大いに注目を集めています。
その背景には、女性の社会進出が進んだことに加え、小規模世帯や高齢者の増加といった、社会情勢やライフスタイルの変化があります。また、食に対するニーズの多様化、食の安全性への意識の高まりなども影響しており、中食への期待と成長の可能性はさらに大きくなっていきます。そのような状況にある現在は、本家かまどやと、これからオーナーを目指す皆さんにとって、大きなチャンスであることは間違いありません。

あたたかい持ち帰り弁当へのニーズは高まる一方です。

おいしい食事の条件の一つに「できたてのあたたかさ」を挙げる人も多くおられます。いつでも、できたてのあたたかさ、美味しさをお届けできる本家かまどやに寄せられるお客様からのニーズは、今後ますます大きくなっていくものと考えられます。
仕事や子育てに忙しいお母さん、夜遅くまでお仕事を頑張る会社員の皆さん、一人暮らしの学生さん、高齢者の方々など、あたたかいお弁当を求めているお客様はたくさんいらっしゃいます。最近では、地域のイベントや会社の会合などの場面でのご利用が増えているほか、配達でのご注文も大きな伸びを見せています。
また、お弁当=ランチタイムというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実際には夕方以降にご利用いただくお客様も増えています。このように、本家かまどやの「あたたかくておいしいお弁当」は、まだまだ大きな可能性を秘めているのです。

本家かまどやの成長力

本部と加盟店が強固に結びつく
独自のフランチャイズシステムをもとに、
創業時から着実に成長を続けています。

本家かまどや独自の体制「センターコアシステム」

1980年(昭和55年)の創業から間もなく、本家かまどやが持ち帰り弁当業界のリーディングカンパニーとしてのポジションを確立し、現在も着実に成長を続けている秘密は、独自のフランチャイズシステムである「センターコアシステム」にあります。
本家かまどやでは、一般的なフランチャイズシステムとは異なり、総本部と各地区の事業本部を同一資本とし、それらが全ての加盟店をサポートするという独自の強力なフランチャイズシステムを構築しています。これにより、加盟店の意思の反映と、本部の戦略や指導がスムーズかつスピーディーに融合されるだけでなく、より的確で効果的なバックアップが行われます。また、本部と加盟店との距離が近く、確かな信頼関係で強固に結ばれることも、加盟店と本部の双方にとって大きなメリットとなります。

いつものお客様にも新鮮さ、楽しさをお届けするために。

本家かまどやは、いつも「あたたかくておいしい」バラエティ豊かなお弁当をお届けすることで、長きにわたって多くのお客様にご利用いただいています。いつものお店で、いつものお弁当をお求めいただくお客様がほとんどですが、いつもと違う味やサービスをご提供することで、新鮮さや楽しさをお届けしていくことも欠かせません。そのために、毎月あるいはシーズン毎に、新たなメニューやサービス・キャンペーンを展開しています。
メニューやサービス・キャンペーンは、本部が過去の実績や市場のトレンドを詳細に分析し、お客様のニーズを満たすものとするよう、全力を注いで企画・開発を行います。もちろん、常にお客様と接している加盟店からの情報や要望なども採り入れています。
また、本家かまどやでは、新たなメニューやサービス・キャンペーンの展開については、加盟店の負担を極力抑える努力も行っており、本部と加盟店が一丸となって、お客様に喜んでいただけるチャレンジを展開していきます。

頑張りが利益につながる

ロイヤリティは月額固定の64,800円(税込)
頑張りを利益で実感し、さらなる意欲が湧く
「成果反映型」の収益システムです。

ロイヤリティは毎月64,800円(税込)で安心
経営を圧迫せず、利益と意欲がアップします。

一般的なフランチャイズオーナーの大きな悩みとなるのが、本部へのロイヤリティの支払いです。日々の小さな努力を積み重ねて得られた成果が、多額のロイヤリティの支払いによって失われるようでは、モチベーションの維持も難しくなりますし、経営そのものが難しくなってしまうことにもなりかねません。
本家かまどやの場合、本部へのロイヤリティは毎月定額の64,800円(税込)に固定されていますので、高額なロイヤリティが経営を圧迫するようなことはありませんし、売上げに応じてロイヤリティの支払額が増加するといったこともありません。オーナーの頑張りがストレートに利益として反映されるため、モチベーションのアップにも繋がります。
そのほかにも、加盟店の負担を極力抑えるための努力を本部が積極的に行います。経済的な不安をできる限り払拭し、オーナーが安心して頑張れる環境があるのも、本家かまどやの大きな魅力です。

店舗づくりや営業活動もオーナー次第
日々の努力で、たしかな手応えをつかめます。

日本全国に多数の店舗を構える本家かまどやでは、店舗が立地する各地域にあった店舗づくりを行っています。
本家かまどやとして、ベースとなる部分はもちろんありますが、地域をよく知るオーナー一人ひとりの方針や想いにもとづいて、自らの店舗を運営できるという「自由度の高い店舗運営」も、本家かまどやを選ぶメリットになります。
集客のための販促活動や商圏の設定などについても、店舗の立地条件に合わせて、本部と一体となって試行錯誤を繰り返しながら、最適な戦略を立案し、成果を生み出すことが可能です。とはいえ、もっとも大切なのは、日々の小さな積み重ねです。お客様への挨拶、近隣への営業活動といった地道な営業努力が、大きな手応えとなって返ってきます。
頑張れば、頑張った分だけのリターンがある本家かまどやのシステムを利用して、オーナーとしての確かな手応えを、その手でつかんでください。

未経験者も活躍

飲食業界の経験は必要ありません。
本家かまどやには、年齢・性別を問わず
誰にでも成功のチャンスがあります。

まったくの未経験から、安心してスタートできます。

飲食業界でのご経験や、調理技術をお持ちでない方も、本家かまどやならご心配いただく必要はありません。開業前に約3ヶ月間を研修期間として設けていますが、その間、本部のスーパーバイザーが店舗に赴いて、オーナーに必要となる要素をじっくりと、丁寧に指導します。研修は「頭で覚える」のではなく「体に染み込ませる」イメージで進めていきますので、あらゆることが自然に、無理なく身に付けられます。
お客様にできたてのお弁当を素早く、いつでも同じ味と品質でお届けすることを目的として、食材や調理方法に様々な工夫が施されていますので、調理の経験や自信がなくても、お客様にご満足いただけけるお弁当を、すぐに用意できるようになります。もちろん、オーナーとしての店舗運営管理の面についても、基本的なマニュアルとスーパーバイザーによる指導のもとで身に付けられる仕組みになっていますので、どなたでも安心してチャレンジしていただけます。

幅広い年代、様々な業界出身者がチャレンジしています。

本家かまどやでは、年齢、性別、職業などは関係なく、独立への強い意欲をお持ちの方であれば、どなたでもチャレンジしていただけます。
現在、本家かまどやでオーナーとして活躍されている方を見てみますと、前の職業については、ほとんどが一般的な会社員の方です。職種についても、営業職、技術職、会社幹部など多種多彩です。チャレンジされたときの年齢は、20代~60代と非常に幅広くなっています。「会社勤めではなく、経営者として一旗あげたい」という気持ちで、若くしてチャレンジされる方や、「子どもが独り立ちしたので、夫婦でお店を始めたい」と第二の人生のスタートとしてチャレンジされる方もいらっしゃいます。志望のきっかけは、まさに「十人十色」です。

バックアップシステム

本家かまどやのスケールメリットを活かし
未経験のオーナーを強力にバックアップ。
安心して経営に専念できる環境があります。

様々なノウハウで未経験者の独立を徹底サポート

本家かまどやでは、独自の「センターコアシステム」にもとづいて、未経験からチャレンジするオーナーへのサポートに万全の体制を築いています。商品開発や流通体制、販売促進、店舗の経営システムについては、創業から培ってきたノウハウを活かして、常に時代のニーズに即した最善の環境を提供し続けています。
開業前からオーナーに寄り添うスーパーバイザーは、オープン当初の研修における店舗オペレーションや運営管理などのサポートや指導を行うだけでなく、以降もあらゆる相談・要望に応えるよう親身のサポートを継続していきます。本部が蓄積してきたノウハウと、スーパーバイザーによるきめ細やかなサポートが、未経験からチャレンジするオーナーを「地域一番店」の経営者に導いていきます。

オーナーをバックアップする各種ツールと充実の制度

■総合マニュアル
創業時からのノウハウにもとづいたマニュアルを準備しています。店舗運営の具体的な方法から、調理方法や基本的なサービスの実践に必要となる知識を、短期間で効果的に身に付けられます。
■オリジナル食材
本家かまどやの「美味しさ」のもととなる、多数の自社オリジナル食材を開発して、加盟店にお届けしています。お客様に喜んでいただける味と品質、価格を追求した食材は、調理も簡単で未経験者も安心です。
■販促助成
店舗を飾るポスターやPOP、のぼりなどのほか、メニューチラシ、キャンペーンツールなどを本部で一括して制作し、売上アップをサポートします。店舗毎に最適な宣伝ノウハウも提供しています。
■総合保障制度について
本家かまどやでは、オーナーの皆さんが安心して経営に集中できる環境づくりのために、加盟店のみが加入できる「総合保障制度」を設けています。手頃な掛け金で充実の保障が受けられるのも、本家かまどやオーナーの特権です。くわしくはお問い合わせください。